五月雨さつき-ひじり-

バラばらの薔薇「男子校120名の学園Story」生徒会でお下がりを管理するお話です。ライフスタイルのあるキャラクター 整理収納と創作BL 研究不正告発はWeb page.

room【バラばらの薔薇】


バラばらの薔薇
ライフスタイルのある2次元の暮らし

f:id:vegetables0321:20220127170819j:plain





f:id:vegetables0321:20220127170513j:plain



f:id:vegetables0321:20220127170512j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220127170511j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220127170659j:plain





f:id:vegetables0321:20220127170605j:plain




f:id:vegetables0321:20220127170609j:plain



f:id:vegetables0321:20220127154113j:plain




f:id:vegetables0321:20220127154041j:plain




f:id:vegetables0321:20220127154027j:plain




念のために、psdとjpgファイル作成日です。

f:id:vegetables0321:20220127153859j:plain


f:id:vegetables0321:20220127153203j:plain

f:id:vegetables0321:20220127153232j:plain




f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




住んでいる地域表です。



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain




f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

権力と格差を引力と時差へ【バラばらの薔薇】日本語の語彙の発展と変容




バラばらの薔薇

日本語の語彙の発展と変容

(念のために書きますが、政治的宗教的性的意味合いはありません。)

(常に注釈を書きますと長くなりますので、研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。)




f:id:vegetables0321:20220127154915j:plain




f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain






 

 

 


BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 

 

和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain

 

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

 

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain


f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 



 

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。



A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 

研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汐留コウジ【兄弟で別の学園に入る弟】




f:id:vegetables0321:20220127154113j:plain




f:id:vegetables0321:20220127154041j:plain




f:id:vegetables0321:20220127154027j:plain




念のために、psdとjpgファイル作成日です。

f:id:vegetables0321:20220127153859j:plain


f:id:vegetables0321:20220127153203j:plain

f:id:vegetables0321:20220127153232j:plain




f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




住んでいる地域表です。



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain




f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時系列記録




f:id:vegetables0321:20220127153203j:plain

f:id:vegetables0321:20220127153232j:plain




f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




住んでいる地域表です。



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain




f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若林緑【生真面目な書記】


よすがとみどりです。

f:id:vegetables0321:20220126172635j:plain





f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




住んでいる地域表です。



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain




f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラばらの薔薇 -共感覚と環世界-




f:id:vegetables0321:20220126151613j:plain




住んでいる地域表です。



f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain




f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中谷彰宏の私的財産の細分化について。預貯金と銀行からの融資における研究費の区分について。

 



f:id:vegetables0321:20220125171121j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220125171123j:plain




バラバラで紆余曲折で適材適所

f:id:vegetables0321:20220124165135j:plain









通行人を装って探偵事務所の人間が雇い主の指示の言動を言うことに対して、
松田恵の場所を特定する際に、探偵事務所がGPS監視を取り入れることが論理的にわかる記述です。

 

f:id:vegetables0321:20220124162039j:plain




f:id:vegetables0321:20220124162041j:plain



地道に起きた出来事から研究不正告発をまとめています。



背任

石井ゆかりと渡邊淳司の接点において。

 

f:id:vegetables0321:20220124160939j:plain

 

研究不正告発に対して、石井ゆかり氏は、ご自分の仕事と環世界と共感覚と松田恵への励ましを忙しい中こなしておられ、それに対する感謝があり、これを書くのを最後まで悩みましたが、思いまで含めて記述しています。

励ましと盗用を分けて、娯楽と学術を分けて、共謀について背任である。



画像のみをアップしました。
f:id:vegetables0321:20220124161116j:plain




f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain







共感覚者と生産性について。

①文化的教養の高い生活様式(日本人の古来の風習についての日常の取り組み)

②整理収納

③精神衛生

④環境問題

文化的な側面より、男性同士の恋愛を描く

生物学の観点より、お下がりと環境問題の取り組み

動物学の観点より、恋愛の作法について書くことという見知より記述しています。

f:id:vegetables0321:20220119172211j:plain








研究域が共感覚と環世界について跨っているため、こちらは環世界についての告発です。

裁判と法律の厳密性と、学術の盗用に表現を介在させることによって著作物の保護を受けることについて記述しています。

特許弁護士さんは、盗んだものが似ているかを論点にとし、

警察署は、盗み方を論点とする。

 

違法な手段で盗んだものを、似ていないものを作っていることで法律から守られていることを告発するために資料をまとめています。

分業組織判犯,共謀,オンライン上の面識のない人間の盗用

盗撮,盗聴,探偵事務所の素行調査を兼ねた研究データの採取

合法に違法な手段を介在して、成果物を先にあげた方が実質的保護を受けるという。

大企業と社会的上層の人間の目論見に対して、研究ということの行き過ぎた資本主義について卑劣な不当行為を告発します。




f:id:vegetables0321:20220119164823j:plain




f:id:vegetables0321:20220119165428j:plain




石井ゆかり氏としいたけ氏のWeb上の文章が、環世界の実験のフィールドであることを裏付ける資料。

共謀
f:id:vegetables0321:20220119163624j:plain




f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220117144144j:plain

 

 

本日は、阪神淡路大震災のあった日です。

謹んで、出来る限りの現在の共感覚における考えを記述しました。

 

20時追記

f:id:vegetables0321:20220117200208j:plain

 

f:id:vegetables0321:20220117144008j:plain





 

 

f:id:vegetables0321:20220116184800j:plain




f:id:vegetables0321:20220116184801j:plain



f:id:vegetables0321:20220116184803j:plain


学会は2021年9月です。

共感覚者として自分の行動を客観的に捉えたときの行動特性を解析しました。
他の方と違う点として、社会生活における生産性の高さについて述べています。

f:id:vegetables0321:20220116184416j:plain





法律、社会通念上、倫理、マナー

研究分野、研究区域(JST我が国の研究倫理)

 

学術、文学、美術

産業における知的財産権(国内の法律基準)

クリエイティブにおける知的財産権文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

現行の法律や条約及び判例を踏まえて、ユクスキュルの環世界と松田恵の自分と他人の半分の円の環世界と渡邊淳司の見えないスポーツについて記述します。

産業視点と研究者視点と実業におけるクリエイティブと独占禁止法不正競争防止法の観点より、青色発光ダイオードミッキーマウスの世界観及び著作物を例に用いて研究の実業化において考えました。

学術区域の思想構造を新たに生み出すことの貴重性について。

 

 

ベルヌ条約には、研究及び営利性を伴わない使用については利用することが許されています。

これにおいて念のために私の考えを述べますと、個人名義の使用において許可が許されると解釈をしております。

単に採算面から営利性がないとした場合、大企業の中の非営利団体のような扱いになりこちらも合法か違法かわからない手立てになるからです。
教育機関や研究会社は別です)

二次創作オリジナルを会社の資本で行ってはならないということです。

同人誌のことを考えましたときに、個人の資本において行っている背景より、会社として二次創作オリジナルをすることはありませんので、念のために記述します。

例えば渡邊淳司氏が友人同士で見えないスポーツをサークル活動として行うことは研究と営利性と伴わない形で使用できるということです。今のところの私の考えです。

単独で行う必要性があり、企業や団体として使う場合には、教育や研究において使用することを私の場合は許可を行う方針です。

学会が行う場合は、申告した方がよろしいかと思われます。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20220114143600j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114143601j:plain



 

f:id:vegetables0321:20220114135904j:plain





研究データ作成にあたる

2014年から2021年のオンライン上とオフライン上の時系列比較表

f:id:vegetables0321:20220112163404j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163412j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163419j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163425j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163430j:plain

f:id:vegetables0321:20220112163436j:plain










 

2019年から2021年にかけてのアメブロ内での文中会話を研究分野に落とし込んで説明しています。
研究不正告発の難しさは、
社会通念上の常識と、研究分野特有の不正の仕方と、研究区域特有の実験があります。
これらを誰が見てもおかしいとわかるように説明する必要があります。

渡邊淳司著の表現する認知科学のp.97の図解を起こそうと思うと、松田恵の文章を書いているところを内外に渡って観察しておく必要がある。

細分化したときに、探偵事務所の行う業務を二重とすることで、法律では合法でありながら研究の仕方として違法となる手段を使っている。
そして、松田恵以外が仲間となって、囲い込むとこによって秘密がバレないように口裏を合わせている。

しいたけや中谷彰宏石井ゆかりが味方の顔をすることによって、疑われないように工作をしている。

中谷彰宏とは直接5回会っている。
松田恵の研究分野について見識がないことをいいことに、研究不正の独特のやり方で盗用及び引用を行なっている。

 

松田恵の研究について要領よくスポイルし、

その後に松田恵が考案した自分と他人の半分の環世界について、虚言癖にしたてあげようとしたいのだが、

環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。
なので渡邊淳司だけ盗用を行うと常任委員の横澤一彦は盗用を企てている組織の一員であることがわかる。

そのため、渡邊淳司だけの研究不正告発を行った場合、自ずと共感覚の盗用を行う土壌についても説明が行える。

この流れについて、研究不正を告発する際は論理的に説明を行う必要があるが、研究分野及び研究区域にいる人間は、その研究の進捗についてその研究者の研究傾向についての積み重ねについて理解があるものである。
それが一般の人間からはわからないが、分野は異なっていても誰がどのような研究分野について深めているかは業界内では知れているものである。なので、突然研究区域や分野が変更になったり、新しい研究が出てきた際にはまず背景から疑われるのが研究者同士の論理的思考回路である。(絵で例えるなら、急に書くものが変わっても、画風で分かったり、急に絵が上手なると不正を疑うことや、部分的に絵が上手な時も疑われます。絵の上手な人は全体のバランスの捉え方が上手です。安易なトレースで、絵の上手な人間のトレースを行うと良識のある人間は怪訝に思います。それが新人からの盗用や開業前や学術的価値に気付いていない私人なら尚のことです。)
松田恵は共感覚と環世界の2つの領域にまたがった研究域を1つの小説作品に書いている。

そのため、共感覚と環世界がセットであり、

言語の共感覚については、共感覚保有していない人間が見ても共感覚についての知識がある人間が見ると「共感覚者」であることがわかる賢い人たちが日本には少数いる。

この少数の方は、文学と科学に見識のある社会的良識のある人間となる。

そして、これらの研究域は、国際的な分野につき、新しい見解が出た場合は、当人が考えたものか厳しく精査される。

 

東京大学大学院教授で日本認知科学会の常任委員の横澤一彦氏の研究域が「共感覚

NTTコミュニケーションズ基礎化学研究所の渡邊淳司の研究域が「環世界」

表現する認知科学p.97の図解は、日本認知科学会の監修を受けて発行されており、その学会の委員に横澤一彦が就いている。
松田恵の研究域の共感覚と環世界について、どちらとも盗用したことが社会上のダメージになる背景により隠蔽をしている。

 

共感覚にはノーベル賞がかかっており、環世界はお金になる研究のため企業や組織が研究の価値をめざとく見抜いて盗用をしている。


環世界だけ、共感覚だけの片方だけ盗用をしようにも、横澤一彦と渡邊淳司が学会を通じて書籍を発行している。

言語の共感覚が、研究域以外の一般の見識のある人間なら理解できる分野であることが、隠蔽も難しい状態となっている。

社会的上層の人間が松田恵がデビューしないこととすることで、この件が共感覚と環世界について理解できる良識のある人間から見放されることを防ぐこととなっている。

研究を盗用してメールを送っても質問にも答えないも謝らないが、世間にバレるとなるとおそらく悪びれるというどこまでの体裁である。

研究において中身があるかが問われるものに関して、女性や新人という研究以外の事柄について振り回される。
研究者でない人間の
感情采配により、既存の研究者へ斡旋しただけの軽率な人間の行動に対しても遺憾である。

 

 

オンライン上の研究データ8年2000記事を面識のない人間に研究盗用されたことについて。

健全な研究者の育成を阻害する行為は、教育者として社会的にふさわしいとは思えない行為となる。


これに対して、松田恵は、研究上の特有の見識と一般的な見識の両方の立場に立つことで、研究上必要な行為と盗用とを分けて説明する。

 

そして、これらの全て説明しきる地道さはこれまでの研究で培ってきた胆力です。


起きた事実を論理的に説明するだけなので、地道に資料をまとめています。
つくづく絵が描けてよかったと最近思います。



小説を書く能力と論理的な文章を書く能力は反対なので、論理的に文章を書いてしまうとお話の面白さが減ってしまいます。
小説の構成と論理的な文章の両方を書くのはとても難しいです。
小説を書く構成の頭で論理的に文章を書くと読みにくい、論理的文章で小説を書くと面白くない。
同じ人物が両方やっているので、これらを同時に説明しなければならない。
共感覚を用いて文章を書いて解析する時は、また別の人格です。
区分けできる能力は整理収納で磨いたものです。






f:id:vegetables0321:20220112162841j:plain



f:id:vegetables0321:20220112162816j:plain





BLUNION

1次創作BL検索エンジン登録(2021年1月12日)

ミラーサイトの方で登録させて頂きました。

Home | kyo-kan-kaku-synesthesia-megu

説明文
フィナンシェとマドレーヌという2つの生徒会と、校長や教頭や先生が出てくる長編学園物です。

共感覚という感覚と環世界の科学と文学で小説やイラスト,3Dで描いています。

ピクシブにてあらすじをあげております。

 


研究不正告発をミラーサイトにまとめています。

 



f:id:vegetables0321:20220109193845j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193847j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193848j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193639j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193641j:plain




f:id:vegetables0321:20220109193532j:plain



f:id:vegetables0321:20220109193531j:plain




分業組織犯

NTTから2021年12月16日午前11時に返答

渡邊淳司の過去研究による成果と、松田恵の研究を妨げないとの返答

2021年12月18日夕方

日本認知科学会より学会誌3冊(3,6,9月発行)到着

2021年12月23日

東京大学倫理委員会より返答

比較表を送ってきてねとの返答

研究成果そのもののお伺いに対しては、過去研究と言われるだけで質問には答えてくれない。

何を持ってしても、私のを見たことを隠すために別のものを持ってきて使うと、ここは、昨日解説した逐語的引用の図解より、解説。

で、まあ学会ぐるみで組織盗用をしていると、物理的に治験者の確定をした方が早い。

 

①②③

p.97の図を書こうと思ったら松田恵の書いているところを見ている必要がある。

探偵事務所の尾行をしていた人間が、松田恵である。

その雇い主が、中谷彰宏である。

中谷彰宏が、共感覚の名目で研究費の融資を受けている。

その項目が、共感覚であり、研究者が横澤一彦である。

領収書と稟議書と図解盗撮より、物理的に治験者を確定させて、盗用を問いただした方が早い。

どの項目が私の研究の盗用といったところで、自分で思いついたよと言い逃れできる。し、たぶん認めないだろうから。

 

研究者が極端に少ない分野ということと、国際的に研究者がいる分野

 

A+Bを1つずつ証明していく。

ここが、盗用を行っている。

かつ、横が繋がっている。

そして、1つの目的に向かって、囲い込んでいる。

そして、共謀が不当であることを明瞭にする。

 

 

f:id:vegetables0321:20220106143316j:plain



f:id:vegetables0321:20220106143239j:plain



昨年は研究不正告発について書いていた1年でした。

本年も全然どうなるかわかりませんが、地道に書いていきます。

 

認知学会の学会誌を今朝読んでいたのですが、2021年度(ピンクの表紙)演技における社会能力についての論文。
日本認知科学会,学会全体で論文の下敷きにしてきてるのをどうやって訴えたらいいのか。

研究不正の手法について、構造のトレースとはどのようなものなのかについて。
逐語的引用の見識を、画像を用いて説明した図です。
二律背反や演技における社会能力、言語構造についての図解についても、逐語的引用と下敷きについて。

 

私の家に入らなければこの並びで物を置くことができないの意。


f:id:vegetables0321:20220105150509j:plain

そのもの自体の研究をしていたのかどうか。(半分の円の環世界についての新しい研究をしていたのは松田恵)

渡邊は単なる既存の環世界研究者。

新しい水自体の研究をしていたかという論点。

水自体について詳しいのと、新しい水についての研究は別。

水をH2Oをいう化学式を知らないだけで「新しい水の研究」していたのは私。

水自体について、水の化学式がわかるから新しい水がわかるというのとは異なる。

現に新しい水って言われて、それってどんな水かわからない。

 

松田恵の研究を見て思い付いたのは、違法じゃないというんだろうなあ。

そういう大人数で囲い込みをして阻害させて、既存の法律を駆使して、我ものにしようという権力が働いているところを不当だと言っている。

ブログで書いておこう。

 

 




和歌 - Waka - 31 - syllable Japanese poem -




f:id:vegetables0321:20220104183814j:plain




f:id:vegetables0321:20220104181929j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211231190433j:plain

五感。

サイズや匂い、材質の音。

 

設定資料です。

 



バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知
脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より、文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

盗用目的の閲覧は、転売目的の売買と同じです。
普通の方は、普通に楽しんで頂ければ幸いです。

言葉の正しい意味と、建設的な理解があれば、物事はとてもシンプルになります。

 

 

f:id:vegetables0321:20211230171126j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171136j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171144j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171151j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171158j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171207j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171213j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171220j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171226j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171233j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171241j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171248j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171255j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171301j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171308j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171314j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171320j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171327j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171334j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171340j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171346j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171353j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171359j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171405j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171411j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171417j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171423j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171433j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171439j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171448j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171454j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171501j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171507j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171514j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171521j:plain

f:id:vegetables0321:20211230171528j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇は、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約より、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。

 

 

 

宝塚

 

f:id:vegetables0321:20211230165721j:plain

 



 

f:id:vegetables0321:20211229162453j:plain




f:id:vegetables0321:20211229162601j:plain




f:id:vegetables0321:20211227162926j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211226162133j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211225104539j:plain




f:id:vegetables0321:20211224201920j:plain




p値

言語の共感覚者が、齟齬を表現すると共感覚を立証できる。

これを導き出したのが、松田恵である。

キュリー夫人で言うところのラジウムの算出方法である。
「齟齬」というものは、そのものの意味は「食い違い」である。

どんな食い違いなのか。
それを松田恵は「論理と感覚の食い違い」と定義した。

 

辞書には載っていない。

言葉の新しい意味を創作した。

「言語共感覚者としての齟齬の位置づけ」

「齟齬の意味が独自であること」

「区分思考の過程(共感覚と感覚間協応の区別からみる非共感覚者と共感覚者)」

 

 

齟齬の意味が独自であることと、共感覚における齟齬の定義が独自であること、齟齬における語句の階層的思考過程の算出方法が独自であること。

この3つがp値となる。

 

 

ラジウムがあるとレントゲンが使える。

そのラジウムを原石の中から取り出す方法がいる。

そのラジウムは、原石の中からわずかしかない。

 

齟齬があると共感覚が立証できる。

その齟齬を言語の中から取り出す方法がいる。

その方法は、言語の中の論理的言語と感覚的言語が合わさるわずかしかない。

 

ラジウムに例えるとこの様になります。

齟齬は表現して出てくるものなので、単一では存在しない。

食い違いには、何かと何かが必要になる。

そこに論理と感覚を言語の共感覚を持って表現することで、共感覚の存在することがわかる。

意味、定義、手法、全て松田恵の8年2000記事の研究により得たものである。

 

 

 

 

 

 

p値

①「共感覚の立証媒体としての齟齬」

②「語源語句の意味としての齟齬」

③「区分思考の過程(階層的語句の広がり)」


f:id:vegetables0321:20211222143541j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143553j:plain



2021年9月11日作成書類
f:id:vegetables0321:20211222143819j:plain




f:id:vegetables0321:20211222143613j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211222025125j:plain





 

 




f:id:vegetables0321:20211221143757j:plain

 

 

 

日本認知科学



f:id:vegetables0321:20211220123951j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220144317j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211220123027j:plain




f:id:vegetables0321:20211220123408j:plain


開業初日に市役所の人間に、君の研究に価値はないと暴言を吐かれた。

横澤一彦氏、東京大学大学院教授、日本認知科学会の常任委員。
学会誌を読むと、常任委員、学会員を含めて松田恵の研究データをベースに研究している項目が多数見つかる。
盗用と隠蔽の目的でケーキ屋を使って殺害の疑い。
異常なアクセス数。



分業組織犯
f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153930j:plain


f:id:vegetables0321:20211219153940j:plain

 

f:id:vegetables0321:20211219153944j:plain



f:id:vegetables0321:20211219154057j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153905j:plain






f:id:vegetables0321:20211219153854j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153858j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153902j:plain

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153912j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153917j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153921j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153925j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211219153949j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153953j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153955j:plain

f:id:vegetables0321:20211219153958j:plain






 

f:id:vegetables0321:20211218125448j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125452j:plain


f:id:vegetables0321:20211218125458j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125502j:plain

f:id:vegetables0321:20211218125505j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211218125509j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125519j:plain



f:id:vegetables0321:20211218125512j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125515j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125455j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125525j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211218125529j:plain




f:id:vegetables0321:20211218125532j:plain

当コンテンツは、環世界における文学、認知脳科学及び共感覚における科学への学術、構造言語学の観点より文学及び美術著作物の保護に関するベルヌ条約におきまして、著作者の正当な利益を守るために、研究盗用及び複製を実業化することを排斥致します。




 

ちなみに昨晩(2021年12月16日住居侵害。現在作成中の半分の円についての環世界研究データ閲覧の疑い。私が書いている間に常時閲覧することによって全く同じことを考えていた!というようにしたいのでしょうか。北半球の猿がこう考えていたら南半球でも同じことを考えていたという生物の知見がありますけど、クリエイティブの分野は同じことってないんですよね。このあたりはワインの産地と考えた方がわかりよいかと思われます。カトラリー収納の包丁の位置が変更になっており、衣服のポケットにランチョンマットが入っておりそれで下敷きにするという意味でしょうか)住居侵害がありました。

 

「生物から見た世界(2005年6月16日岩波書店発行)」ユクスキュル/クリサート著(青943-1)にて、ユクスキュルが唱えた「環世界」について、「自分と他人(複数を含む)」の半分の円の環世界を構築しました。

私が考えたユクスキュルの環世界の独自見解について、考案者が発表するよりも先に世に出した者がおりまして、それについて書いております。

専門用語を知らずに学術的価値の高い研究をしており、それについて専門書を読んで参りますと「共感覚」と「環世界」を知りました。

この環世界につきまして、オンライン上に研究データがある背景より、組織だって研究不正が行われ、面識のない人間が研究盗用をしました。

単独で独自で考えた知見と、8年2000記事に及ぶ研究の積み重ねより得た新しい事柄です。

 

 

 

 

共感覚という研究に対して、「現象としての研究」と「現象が起きる人物」という2つの焦点が必要になる。

色字共感覚者なら、「見えている色」と「なぜ見えるのか」ということです。

 

松田恵の8年4000記事(画像2000枚、文章2000本)が、継続性があり画像付き文章とあって正確性を伴うことから研究データベースとして用いられた。

 

共感覚の「研究」への区分として「小説の語句の全体解析」を行い。p.168-p.169

共感覚の「共感覚者」への区分として「生活全般の長期解析」を行う。

 

 

f:id:vegetables0321:20211217140213j:plain

 

 

 

そして、今年はずっと研究不正について地道にまとめています。



f:id:vegetables0321:20211216151945j:plain







f:id:vegetables0321:20211216152648j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152704j:plain




f:id:vegetables0321:20211216152807j:plain

 

A文学ーーーー2軸構成文
B共感覚ーーー言語共感覚,ナンバーフォーム
C認知脳科学ー感覚的言語,論理的言語
D小説ーーーー内容

 

f:id:vegetables0321:20211215131214j:plain

感覚間協応(横澤一彦著「共感覚」より定義されている言語の感覚的広がりにおける学術用語)

 

 

f:id:vegetables0321:20211215131206j:plain



A文学とC認知脳科学とD内容をしてからBの共感覚の解析をしないと不思議な人だと思われてしまうので、AとCの論理的な構成から見て頂ければと思います。
キャラクターの設定で共感覚を起こすというのが、小説の中独特だなと思います。
遊佐の時も、「遊びに真剣」という語彙の中に名字しか入っていないのに下の名前で共感覚を起こしています。

湖畔はご飯でつながってるんだろなというこれだけ見たら不思議すぎる語彙

 

漢字,カタカナ,ひらがなを形態段落に分けて階層的に展開しているところが、共感覚。B

文学のところでは、視覚的段落として「あはははは」階層分析になります。文学。A

 

花ちゃんとみちるの「然」の解析のところもストーリーと語彙で共感覚を起こす。

高橋と吉沢「ン」の解析もストーリーと語彙共感覚

文学が2軸に対して、共感覚はツリー(過去と未来の出来事の間で共感覚)構造。

語彙共感覚は言語でマテリアルワードとして。

構成共感覚は構造でマテリアルワールドとして。

銀杏と吟味は、「イチョウ」とストーリー語彙。


自分がどうやって共感覚として書いているかを書き出して、分析や解析をします。

 

f:id:vegetables0321:20211215131218j:plain

 

 

文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約

第九条複製権

ユクスキュルの環世界における松田恵考案の自分と他人(複数含む)の半分円の環世界における文学、共感覚を用いた学術に対する研究盗用及び複製の実業化を文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約により開業前の研究盗用において正当な利益を害し、営利性盗用に対する個人対大企業の実質的市場独占状態により考案者の通常の利用を妨げることについて著作者の排斥権によりこれを行使する。

 

 

 

題目

中谷彰宏私的財産の不明瞭に伴う共感覚研究及び環世界研究における、横澤一彦の松田恵(共感覚者)への承諾のない治験者と松田恵(考案者)のp値の盗用への研究不正、渡邊淳司の松田恵(考案者)のユクスキュルの環世界への学術盗用(自分と他人の複数の半分の円の比較心理の環世界、定義別途参照)の実業化(見えないスポーツ)及び図式化(表現する認知科学)盗用への文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に基づく複製違反による一連の囲い込みに対する研究不正及び学術盗用の斡旋への偽計業務妨害及び不正アクセスに関わる700日以上長期7名以上共謀阻害。

 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 

 

 

2軸構成文における

非推敲的階層論理感覚及び瞬発的構造の図式化による研究解析盗用について。p.97

 

f:id:vegetables0321:20211214150122j:plain

 

 

 

バラばらの薔薇「日進月歩6」解析してみました。

共感覚分析ではなく、単純な構成解説です。

 

 

f:id:vegetables0321:20211214132434j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211213150315j:plain


 

渡邊淳司が図式化するにあたって、当該ブログデータでは知り得ないことを図式化していることについて。

 

f:id:vegetables0321:20211213143236j:plain

厳密


ユクスキュル、比較心理学(広辞苑)

 

時系列

2021年4月-12月
8カ月
弁護士6名8回相談
次回1月18日に相談

 

被害届
警察署3回
刑事課1回2021年11月3日(住居侵害)
刑事課1回2021年12月14日(不正アクセススマホ内蔵カメラ、日本電信電気株式会社のIPアドレスと倫理委員会からの返答がないことについて警察署より年内に電話)
サイバー課1回2021年11月2週目(サイバーエージェントIPアドレス3カ月分参照)

サイバーエージェント社から参照したIPアドレス
警察署から得たNTTのIPアドレスを辿る。

 

2021年9月21日
東京大学 倫理委員会(横澤一彦)
返答なし

2021年11月15日
NTTコミュニケーションズ基礎科学研究所(渡邊淳司)
2021年11月24日
日本電信電気株式会社 倫理ヘルプ窓口(渡邊淳司)
返答なし

2021年11月15日
中谷彰宏事務所
研究不正斡旋について。
返答なし

市議会
意見書要請書
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究に対する意見書
2021年11月1日

金融庁
中谷彰宏私的財産の不明瞭な研究における横澤一彦研究者と渡邊淳司研究者と出資者の共謀による松田恵の研究盗用及び隠蔽。
2021年12月13日


国立大学
従業員300名以上の規模の企業は、告発窓口の設置義務より返答する必要性

 

探偵事務所は、サイバーエージェント社(研究データ所在のブログ管理会社)がオムライスの広告を出していたことについて、広告費用をもらっている考察より探偵事務所名を特定する。

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211210085056j:plain

 



f:id:vegetables0321:20211209173016j:plain

 

 

 

f:id:vegetables0321:20211129184947j:plain


 

f:id:vegetables0321:20211215140330j:plain



 

f:id:vegetables0321:20211130183007j:plain

 



自分と自分以外の人間(複数を含む)で形成する

「半分の円」の環世界(松田恵考案のユクスキュルの環世界)

 

f:id:vegetables0321:20211210144229j:plain




松田恵考案のユクスキュルの環世界に名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

 

アーチ分度器弧ドーム

全部言い方を変えても同じことです。類似品は許しません。

 

松田恵が考案した「ユクスキュルの環世界」の「半分の円」

名称や愛称はありますが、「半分の円」という定義です。

アーチ、分度器、弧を描く、ドーム、全部言い方を変えても同じことです。

「バラばらの薔薇」の松田恵

「見えないスポーツ」の渡邊淳司

 

簡単に説明します。

研究盗用についてのわかりやすい解説

「環世界」という「ハンバーグを作った」のが「ユクスキュル」さんです。

ハンバーグは、ミンチと玉ねぎをこねて焼いた料理です。

この料理の「おいしいレシピ」を考えたのが、「松田恵」の「バラばらの薔薇です」です。

この洋食屋さんが「オープンする前」に「試食会」を行いました。

そして、松田恵のハンバーグが美味しかったので、管理栄養士さんの「渡邊淳司」が来て料理のレシピの美味しさを盗みました(表現する認知科学p.93,p.97)。

そして、松田恵が「洋食屋さん」のお店を開く前に、渡邊淳司が「ハンバーグ専門店」を開店させてヒットさせたのが、「見えないスポーツ」です。

日本は、知的財産後進国です。

それゆえに、既存の法律にはカバーできるものがありません。

おそらく、同じことをヨーロッパ諸国で行いますと咎められると考えます。(文化と美術のベルヌ条約

学術の分野は、知的財産の最たるものです。

中国と日本でミッキーマウスについて、類似だとわかるのは、日本は著作権については先進国だからです。

国々において、法律や民度によって、審判が変わってしまうのではなく、公平さを定めるべきです。

開業前というのは、いかなる場合であっても不法行為であると考えます。

 

 

f:id:vegetables0321:20211201171630j:plain



 

 

 

 

 



研究概要を一読の上、読み進めて頂きますようお願い申し上げます。